閉じる

整骨院と整形外科の上手な通院方法|小牧市のけんらく接骨院

受付時間

交通事故の患者様で時間が合わない方はご相談下さい!

整骨院と整形外科の上手な通院方法

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 整骨院と整形外科の両方に通いたい
  • 早く元の健康状態を取り戻したい
  • 病院のレントゲンでは「異常なし」と言われる
  • 薬に頼りたくない

整形外科や整骨院へ通院する場合とは?|けんらく接骨院

痛みがあるのに病院で診察した結果、異常なしと判断されてしまう。

しかし、現に痛みはあり改善しない…。

そういった方は【整骨院】への通院をお勧めします。

当院では、全身を細かく確認させていただき、細心の注意を払い治療を行っております。整骨院で受けられる治療は、病院の検査では把握しにくい筋肉・神経などの異常も発見し治療することができます。早期発見することで、後遺症が残らないような症状改善が見込めます。

交通事故後は当院までお越しください|けんらく接骨院

すぐに動けない場合でも、まずは当院までお電話ください。

電話で症状を伺い、その状況に最適な医療機関を紹介させていただきます。そこで医師の診断をうけていただきます。

検査時は、骨への異常などを調べるためにレントゲンや精密検査で診断をしていただき、痛みがある部分を検査する必要があります。それ以外にも、後日痛みが出始めることがありますので、その際は追加で診断を受けていただくことをお勧めしております。

症状によって変わる通院方法|けんらく接骨院

もし、交通事故で「むちうち」を患った場合、しっかりと完治をさせないと痛みが慢性化してしまい、生活に影響してくる場合がありまので注意が必要です。

何よりも、後遺症を防ぐには「早期治療」がカギとなります。

そこで、当院では治療と同時に医療機関でのレントゲン・MRIの検査をお勧めしお体の状態を把握していただきます。その後、病院の精密検査では診断ができなかった、関節・筋肉の異常を発見治療し、後遺症を残さない様に施術致します。

骨折の場合

骨折と診断された場合、病院等で状態を把握しながら治療することが必要です。

骨がくっついてギプスを外した後から「リハビリ」が必要になります。そこで、病院などでは痛み止め、湿布、電気治療を中心にリハビリを行っていきます。

当院のリハビリは、手技によって身体のバランスを整えつつ、効果的な筋力トレーニングとストレッチによって事故前の体に近づけるよう根本治療を心掛けています。

交通事故の場合、事故負担は0円

当院では、整形外科や病院と同じように自賠責保険が適用されます。

事故後の身体的・金銭面での負担も考え、治療をせずに放置する方も少なくはありませんが、放置しておくと、取り返しのつかない後遺症に付きまとわれる場合もあるので、事故後は必ず治療を受けましょう。

当院での治療の場合は、窓口負担は0円ですのでご安心ください。

よくある質問|けんらく接骨院

Q整形外科に通うペースは?

A医師の指示内容にもよりますが、基本的に月に1〜2回は受診して下さい。

整骨院では、治療は出来ますが「診断権」が無い分、整形外科での定期的診察が必要となります。

Q治療期間に限りはあるの?

A基本的にはケガが治るまで通院できます。

ただし、長期通院になると整形外科の受診が必須となります。

6ヶ月ほどを経過して痛みが残る場合は、「後遺障害」として認定を受けるのも一つの手です。その場合も医師の診断が必要なので、定期的に通うことで経過が分かり書いて頂けやすいです。

ケースバイケースでもあるので、気になる事は当院までご相談下さい。

執筆者:
院長 水谷智明(治療家歴28年以上)

“健康でいつも楽しく!”それが、けんらく接骨院の願いです。スタッフ一同、笑顔でお迎えします。

お問い合わせ

けんらく接骨院

住所
〒485-0044
愛知県小牧市常普請2-74
駐車場
無料駐車場完備
休診日
日曜日・祝日
アクセス

受付時間